何を目的とするかで選んで|声優の専門学校でプロに転身|一覧で指標を決めよう

声優の専門学校でプロに転身|一覧で指標を決めよう

男の人

何を目的とするかで選んで

フィルム

見学も重要

映像の専門学校を選ぶときは、自分が何を専門に学びたいのかをよく考えて選ぶことが重要です。映像と一口にいっても、アニメーションを動かす技術を学ぶのか、3D技術を学ぶのか、映画などの製作について学ぶのかなどその意味するものは様々です。専門学校を選ぶためには、まず自分のやりたいことをしっかりと明確にするのが第一です。目的にあわせた学校選びをするとよいでしょう。また、ある程度まで専門学校が絞れたら、直接見学するのも重要です。学校の雰囲気というのもキャンパスライフを送る上では重要なポイントとなります。実際に学んでいる姿や先輩の様子をみることも刺激になります。迷った場合は、見学した様子が決め手になることもあります。

進路に注意して

映像の専門学校を選ぶときは、卒業後の進路も注意しておくとよいでしょう。映像を扱う専門学校であれば、ホームページがあることがほとんどです。ホームページには、卒業後の進路がのっていることも多く、卒業後の進路をチェックすることで就職の具合がわかります。実際に映像の技術を生かした進路に進んでいるのか、就職率はよいのかなどが進路から見えてきます。映像業界は広き門とはいえないので、しっかりとした就職サポートがあるかどうかは重要です。自分のなりたいイメージがまだ明確でない人には特に重要なポイントとなるので、しっかりとチェックしましょう。また、ホームページに先輩の声などがのっていることもあります。もしのっていれば読んでみると参考になります。